メンタルヘルス教育研修プログラム

研修プログラムの特徴

 メンタルヘルス教育に関する経年的な教育計画や、対象層別プログラムの立案から実施、効果検証まで包括的に支援します。以下の研修ラインナップそれぞれに豊富なコンテンツが用意されており、ご要望に応じて内容を組み立てます。また、ご要望に応じてオリジナルコンテンツを作成するフルカスタマイズ研修の企画・実施も可能です。
 大人数を対象とした講義形式の研修や30人程度を対象としたワークショップ形式の研修など、さまざまな形式での研修が可能です。また、Microsoft TeamsやZoomを使用してのオンライン研修も可能です。

MPSセンターの研修講師陣

 講師を担当するのはMPSセンター所属の経験豊富な精神科医、カウンセラーです。産業精神保健に関する学術的な専門知識に基づいていることはもちろん、日々の相談事例やメンタルヘルス担当者へのコンサルテーション事例から得た、生きた情報をお伝えします。

教育研修ラインナップ

ラインケア研修

対象:管理職、新任管理職、経営者層
組織におけるメンタルヘルス対策の必要性と意義、管理監督者の役割と対応法を学ぶことを目的とした研修です。管理監督者が主体的にメンタルヘルス対策に取り組むことでリスクを回避するだけでなく、働きやすい職場環境づくりと従業員のモチベーションアップにもつながります。

セルフケア研修

対象:一般社員、新入社員、管理職
毎日をいきいきと過ごすためにストレスとこころの健康についての理解を深め、自分なりのスト レス対処法を身につけることを目的とした研修です。個人のストレス対処能力が向上することで、 組織全体が活性化し、生産性の向上や仕事の効率アップが期待できます。

専門職研修

対象:人事労務担当者・産業保健スタッフなどメンタルヘルス担当者
社内のメンタルヘルス対策の中核となる方々を対象に、組織的にメンタルヘルス対策を推進する上で必要な情報提供や不調者への対応法などを学ぶための研修です。

30min.スクール(サーティーミニッツスクール)研修

※ラインナップがリニューアルしました!また、オンライン実施も可能です!
メンタルヘルスに関するテーマについて、1テーマ30分で学べる研修です。各テーマの重要ポイントを簡潔におさえることができ、拘束時間が短いので気軽に参加することが可能です。昼休みや終業後に実施することもできます。

1 「メンタルヘルスの基礎知識」
2 「クイズ!でメンタルヘルス」
3 「コロナストレスのセルフケア」
4 「女性のためのメンタルヘルス」
5 「体をほぐして心もリラックス」
6 「ポジティブ感情づくり」
7 「お酒との上手な付き合い方」
8 「HAPPY睡眠プロジェクト」
9 「MyレジリエンスUP」
10 「認知的ストレス対処法」
11 「アサーションスキルを磨こう」 *アサーションとは上手な自己表現コミュニケーションスキルです。
12 「アンガーコントロール」 *アンガーとは怒りの感情です

・管理者向け
13 「これだけは知りたいラインケア」
14 「在宅勤務のラインケア」
15 「フィードバックで成長促進」

・新入社員向け
16 「新入社員が活き活きと働くために」

30min.スクール研修は4コマ1セット(計2時間)で組み合わせ⾃由です。③〜⑫、⑭、⑮は、1時間版の実施も可能です。

テーマ別研修

ワークやロールプレイなどを取り入れ体験的・実践的に学ぶ研修です。

○テーマラインナップ
・リスニング(積極的傾聴法)研修
・認知的ストレス対処法実践研修
・コミュニケーション研修
・リラクセーション研修 など

医師による研修

専門分野について講義する研修です。

・「睡眠」:神田東クリニック・院長(産業医療統括)、MPSセンター・センター長  高野 知樹
・「産業保健」:神田東クリニック・院長(診療統括)  吉村 靖司
・その他専門性の高いテーマについて、ご要望に応じて対応可能です。